カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

伝統と技の地酒 聖酒造株式会社

■ 聖の酒

「酒の名を 聖とおほせし古の 大き聖の言のよろしさ」と、万葉の歌人である大伴旅人が詠うように、聖(ひじり)とは良く澄んだ酒を意味します。上州赤城山西南麓の自然水と蛍の舞う緑豊かな自然環境の中で酒造りを始め、七代160余年の長きにわたりその伝統と技を継承してきました。


■ 仕込み水

「聖酒造」の上手に位置する木曾三社神社(木曽義仲が滋賀県粟津で義経に討たれた後、遺臣らによって創建された)の境内から湧き出でる水を用いています。池から噴き出す水が気泡を含んでいるため「湧玉(わくたま)の清泉」と言われております。



ページトップへ